画質が大違い。動画や写真で見るiPhoneの種類と進化

音質もはるかに向上

iPhoneと言えば、apple社の手掛ける「音楽も楽しめる端末」です。もともと音楽の再生機器などを多く取り扱ってきたapple社のノウハウや技術を生かし、iPhone端末が新しくなればなるほど、音質もクリアに向上しています。まず初代iPhone端末にはイヤホンジャックが搭載されていましたが、近年のモデルにはイヤホンジャックがなく、ライトニング端子に変換アダプタをつけて利用する形になっています。イヤホンジャックが廃止されることにより、スペースがあいてノイズキャンセリング機能が搭載されやすくなったため、初代に比べると最新iPhoneは音質が向上しているのです。またBluetooth機能に対応したことにより、無線イヤホン特有のクリアでノイズ知らずな音質を楽しめるようになった点も挙げられるでしょう。

iPhone内蔵スピーカーの音質もかなり向上しており、「空間オーディオ」といって内蔵ステレオスピーカーによる、力強く広がりや奥行きの感じられるサラウンド再生も音質の向上につながっています。外部スピーカーに繋がずとも、iPhone端末一つでかなり臨場感のある高い音質が楽しめるでしょう。音楽を楽しむ一助になるのはもちろん、撮影した動画を楽しむ際にもユーザーを満足させてくれます。